2005年09月23日

遺された家族のために(まさ)

私は生命保険の類は加入していないのですが
結婚をするときには、自分ひとりの体ではなくなるので、
保険加入も考えなきゃいけないなと思っていました。


友人のOさんがCFP(サーティファイド・ファイナンシャル・プランナー)をやっているので
保険のことについて聞いてみました。

結論として、Oさんの意見では
「20代30代で子供がいないうちは保険はいらない」
だそうです。


その論拠は、
「厚生年金でまかなえる」ということのようです。

曰く、「厚生年金はすごい保険」なんだそうです。

私にはピンと来ませんが・・・。



ガン保険についても聞いてみましたが、
やっぱり「いらない」んだそうです。

20代でガンになる確率は1%未満だし、
万一将来的にガンになったとして、
支払い金額は定額なのでインフレ率を考えると
ちょっと心許ないとかなんとか。

他にも
「日本で治療薬が認可されていないガンには・・・」
とか言ってたんですが、
私の知識不足で解釈を間違えて伝えるのは恐いので
これ以上は言及しません。



子供が生まれたら、
その子の分まで考えないといけないので
そのとき保険を考えましょうとのことでした。



要は、「なんのための保険」かをはっきりさせることが大事なんですね。

私の場合は、
「遺された家族が精神的ショックから立ち直り
 次の新しい人生を歩めるようになるまでの保証」


これがはっきりしましたね。

これが満たされていれば
必要以上の支出を増やすことはないってことです。



こんなのを見つけました。
 遺族基礎年金シミュレーション
 遺族厚生年金シミュレーション

自分が死亡したとき、
遺族基礎年金、遺族厚生年金でいくらもらえるかを計算しておくのも
いいことだと思います。

私の場合は両方合わせて130万円(年額)くらいでしょうか?

これで不足なら民間の保険に加入すればいいわけです。



OさんのHPにはお金に関するお役立ち情報が満載です。
 5年で手に入れる!経済的自由

日本ファイナンシャルプランナーズ協会無料相談もやってますので
利用してみたらいかがでしょう?
http://www.jafp.or.jp/kurashi_fp/


結婚に関してだけでなく、
お金について知ることはとっても大事ですね。



今日もHAPPYです☆


posted by まさ at 17:10 | Comment(5) | TrackBack(3) | 保険はどうする?

2005年09月22日

家族への報告2(まさ)

家族への報告のつづき)

■前回のあらすじ

さとを連れて家族に結婚の報告をしたのに
「おめでとう」を素直に言ってくれなくて
ちょっと淋しい思いをしました。

-----------------------------------------

父親と3人で話しているときに姓の話になり
私がちょろっと
「どっちの苗字にするかまだ決めてないよ」
と言いました。

父親は意外なような表情をしました。


そして
「じゃあこの家はどうするんだ?」
的な話になってしまいました。

私は、すごく違和感を感じました。



私は、
姓に関してはニュートラルな考えを持っています。

男性が姓を変えることも全然アリだと考えてます。
男女別姓もアリです。


また、
「結婚は2人の問題」という意識が強いので
家を継ぐ継がないの話にはあまり興味がありません。

家を継がなくたって親子の縁は切れるわけじゃないし、
どちらの実家に転がり込もうと思ってるわけじゃないし、
本質的な関係は今までとなにも変わらないと思ってます。

もちろん、親への愛も変わりません。



でも父親にとってはそうではなかったんですね。

「姓を変える」=「家を継がない」
であり、
家を継がないということは許しにくいことのようです。

相続とかのことでなにか法律的な理由でもあるのかと、
父親の論拠を聞いてはみたものの、
「長男だから」
とか、私には理解しがたいものばかりでした。

むしろ
「え?なんで?当然でしょう?」
的な感じでした。

たぶん、価値観の違いなのでしょうね。


結局、父親が具体的な根拠を示せなかったので、
その場は流れてしまいましたが・・・。

父親のちょっと淋しそうな顔が忘れられません。



私の親は、とてもありがたいことに、
私のことをとても自由に育ててくれて
人生の節目の意思決定は私に任せてくれて
わりと自由にさせてもらってきました。

なので、今回の結婚についても
私たちの意思を尊重してくれると(勝手に)思ってたのです。

両親が、意外に「姓」や「家」という価値観を大切にしていることに
ちょっと驚きました。


素直に、2人の門出を祝ってもらえないのは淋しいことですが、
「こうやって障害を2人で乗り越えていくプロセス自体が
 結婚というセレモニーなのかな?」
と思いました。


posted by まさ at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | 乗り越えていくもの

いちゃりばちょーでー(まさ)

昨日、さとと一緒に家の近くの沖縄料理屋に行きました。

隣のテーブルの人がなーんか方言話してるなーと思ったら、
沖縄出身の方で、ひょんなことから仲良くお酒を飲ませていただきました。

沖縄の方言講座や魅力をたっぷり語っていただいて
私たちもとても楽しい時間を過ごすことができました。


その、隣のテーブルの方の一人が
沖縄の小浜島の
ヤマハリゾート「はいむるぶし」で働いている方で
そこでは「アイランドウェディング」というのをやっていると教えてくれたんです。

干潮時のみ姿を現すサンゴの島で
島人の方と一緒にお祝いしてもらえるプランだそうです。

青い海、白い砂浜、明るい日差しと純白の花嫁。

それもいいなぁ〜、と。


実際に「はいむるぶし」でお世話になるかはまだわかりませんが
挙式会場候補のひとつには確実に入りました。

こんなふうに情報が入ってくることもあるんだな〜。



そうそう、
「いちゃりばちょーでー」というのは
「一度逢えばみな兄弟」という意味の島言葉だそうです。
http://www.churashima.net/word/62.html

素敵ですね♪



今日もHAPPYです☆


posted by まさ at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会場選び

2005年09月21日

1割貯金

結婚資金のために「1割貯金」なるものを始めて3ヶ月…。

(1割貯金とは月収の1割を貯金していくもの。)


目標達成にはほど遠い…。

これは貯金ではいけないと知りました。
お金を増やすことを考えなければ求める資金は得られません。

もし半年で100万ためたい場合月≒16万7千円。
1割貯金で得るためには月収167万円必要ですね。
今のアルバイトでは得られません。

では、どうするか。

方法として、
・資金額(目標値)を減らす
・月収のよい仕事をする
・著金額を上げる
・お金を運用して目標値まで増やす
・足りない分を借りる
・出資していただく
・労働力以外のところでお金を生む

などが考えられます。

他には何かあるでしょうか?



とりあえず、他人に頼りたくないので
自分でできるところからやっていこうと思います。
何をしようかな…。


posted by さと at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資金と費用

2005年09月17日

シンクロニシティ(まさ)

高校時代からの親友のMくんに
結婚の報告のためTELをしました。


なんか、だれかから聞いて、すでに知ってました(笑)


でも、「おめでとう!」って、うれしですな。



んで、すごいびっくりした話が。


「3月3日入籍だよ〜」
という話をしていたら。


「実は、俺も来年の3月3日に入籍するんだ」と。



お〜〜〜〜っっっつ!!


なんと、同じ日に入籍予定でした!




しかも、
「なんで3月3日?」
と聞くと。



「ありがちですが、お付き合い始めた日です」と。



おお〜〜〜〜〜〜〜っっっっつ!!!


なんと、そこまで同じでした(笑)



いやぁ、シンクロニシティってやつですな。

びっくりしました。

はっぴぃの連鎖。


世界っておもしろいなぁ♪


posted by まさ at 00:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | みんなへの報告

2005年09月16日

式には何人呼ぶか・・・(さと)

結婚式と2次会に呼ぶ人達はどこまでにしようか考えたときに
親戚
サークル(合氣道会)
部活(剣道)
学友
恩師
その他の仲間
   ・
   ・
   ・
と浮かんできたのですが、その他が実はネックで幅が絞りきれていません。
基本的には皆ウェルカムにしたいのですが、
そうすると、2人のつながりを考えるとトータル200人は越えそうです。

200人以上の式と2次会。
結構大人数ですね。

親戚だけで挙式するカップルもいれば
親戚と友人のみで行うカップルもいる。

要は自分たちがどうしたいか、によるのですが
大人数で式と2次会をしたことがある人いませんか!??

いましたら、是非アドバイスをいただきたいです。。。

できるだけ私たちと関わりがある皆を呼んで楽しく行いたいでするんるん


posted by さと at 03:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月15日

アトラクションムービー(まさ)

こんなん見つけました。

「アトラクションムービー」


よくある、誕生から結婚までの紹介映像を
プロの人たちがムービーにしてくれるそうです。

おもしろいなぁ。

記念として残すには
いいものかもしれませんね〜。


posted by まさ at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記念となるもの

2005年09月14日

家族への報告(まさ)

結婚を決めてから1ヶ月弱くらい後、
お盆の周辺で家族が集まりそうだったので
さとを連れて実家に帰りました。

さとを実家に連れて行ったことは前にも何度かあったけど
さすがにこのときは緊張していたみたい。


それで、夕食の席で報告をしました。

「結婚しようと思って。」


それを聞いた家族の反応は・・・。

しーん・・・。
(なんか微妙な空気)


まぁ、予想はしていたんだけど。

いや、別に、うちの家族が結婚に反対してるとかそういうことではなくて。

うちの家族は、こういうときに素直に喜んだり、
「おめでとう!」と言えない性質なんです。

照れくさいってのもあるんでしょう。


直後に出てきた話題は、
「食べていけるのか?」とか
「福岡のお義母さんは大丈夫なの?」とか、そんな感じでした。

つい、懸念に焦点をあててしまうんですね。


まぁ、それはうちの家族の性質であり、いい悪いというものでもなく、
予想はしていたんですが、
やっぱり「おめでとう!」と喜んでくれなかったのは、
ちょっと淋しかったですね・・・。


で、この話には続きがあって・・・。


posted by まさ at 19:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | みんなへの報告

結婚お祝い金(まさ)

「結婚を決めた日」にあったるりおさんのコメントにヒントを得て
結婚した際に会社からお祝い金がもらえるか調べてみたところ
就業規則に以下のような記述がありました。

第4条(届出義務)

慶弔見舞金の支給を受けようとする社員は、
事前もしくは入籍日、その他事実発生の日から2週間以内に、
所定の手続きにより、会社に届け出なければならない。

第5条(結婚祝金)

1.社員が結婚したときには、次のとおり結婚祝金を支給する。
  50,000円

2.結婚の当事者双方が社員の場合には、双方に支給する。  

3.再婚のときも同様とする。

4.本人の結婚の時には社長名の祝電をおくる。


というわけで、5万円もらえます♪

でも届出の義務があるんですね。
「所定の手続き」ってなんだろ?


ついでに、ちょっと気になったので自治体についても調べてみました。

でも残念ながら、
武蔵野市と東京都にはそういう制度はないみたいです。

あるのは主に、過疎に悩む地方の自治体のようです。

あなたもぜひ問い合わせてみてくださいね。


posted by まさ at 01:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 資金と費用

2005年09月13日

挙式はどこで??(さと)

皆さん、挙式はどこで行うものなのでしょう?
今はレストランなどのオリジナル可能な場所や海外が人気なのでしょうか?

私は大学にチャペルがあるので
卒業生限定の挙式をそこでしようか考えていました。


・・・・・が


先週末に総勢約130人の集まるキャンプにいってきて思いました。
子供心にみんなが楽しめていろいろな体験のできる
夢のような挙式がしたい!

それにはチャペルは狭すぎる…。
もっともっとたくさんの人を呼びたいし
楽しみたい♪
私は皆が楽しんでいるのを見て自分も楽しくなる人なのです。

どこがいいかなーと思っていたら、あるじゃないですか
とぉ〜〜ってもいい場所が。
以前も候補に入れていたのですが、現実的になってきましたよ。

なんと

東京ディズニーランド!


すっごく楽しい場所じゃないですか?
ランド貸切で挙式がしたい。
そんな夢を持っちゃいました。
どうしたら実現できるかなぁ揺れるハート


posted by さと at 03:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会場選び

2005年09月12日

結婚を決めた日(まさ)

「結婚を前提に」というと言いすぎですが、
もともと私は結婚を意識してお付き合いをするタイプなので
さととお付き合いをはじめたときも漠然と結婚は意識していました。

それは2人の間ではすでに合意は取れていて
いつ結婚してもいいような状態でした。

さとと付き合い始めた3/3も、
後藤田代議士と水野真紀さんの電撃入籍発表をTVで見てて
「ひな祭り結婚ってかわいいな〜」
と思ったのがきっかけ。

なので、「3/3結婚!」とは思っていたんですが
3/3が土日になるのはちょっと先のことになってしまうので
それはちょっとNGだなぁ、と。
(早く結婚したかったんです)

他にとくに思い入れのある日もないし
いつでもいいんだけど、じゃあいつにしよう?
という決め手のない状態が続いてたんです。


8月の頭に、会社の同期と飲んでいて
なんとなく結婚の話になって↑のような話をしてたんです。

そしたらその同期が言うには・・・


「それって、入籍のことを言ってるの? 
 挙式のことを言ってるの?」


・・・

・・・

・・・



Σ( ̄□ ̄;



そうなんです。

私たちは入籍と挙式を混同していたんです。

3/3に入籍して結婚記念日にしておいて、
その後の日取りのいいときに挙式をあげればOKじゃないですか!



・・・ということで、
私たちの入籍日が決まりました。

なんか、そんなんでいいの?的なハナシですが
さとも言ってるとおり「きっかけ」ですからね。


posted by まさ at 19:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

先輩のお話(まさ)

なにをやるにしても、
先哲の知恵を拝借するというのは大切だと思うんです。

ものごとを効率よく進めることができるし、
なにより、試行錯誤してくれた人たちに対する
礼儀というか敬意というか、
なんかそんな感じのもののような気もしたりするのです。


って、なんだか難しいことを書いていたら
自分でもよくわかんなくなってきちゃいました・・・。

要は、結婚についても同じで、
先輩たちの結婚成功談・失敗談を聞いてみよう!
ちゅうことです。


とゆことで、
大学時代の合氣道サークルの先輩で
去年の5月に結婚されてM内さんのお宅にお邪魔してきました。


・・・が。

結局、焼酎飲んで、
選挙速報見て帰ってきました・・・モバQ



ま、今日は急に思いついて行っちゃったわけだし、
夜も遅かったし、
さともいなかったので・・・。

また出直します!


posted by まさ at 03:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月10日

きっかけが大切

さくらんぼ・・・このブログのタイトルですが
きっかけはまさが前回述べてくれた通りです。

ブログのタイトル決定となったのは「さくらんぼ by 大塚愛」。
結婚相手決定となったのは結婚を前提としてのお付き合い。
入籍決定となったのはまさの友人のアドバイス。

何かを決めるときにはきっかけが必ずあってそれが大切だったりします。
もちろん「決断」することも同じくらい大切です。

きっかけができる方法は
自分が求めている物事に対して日ごろアンテナを張って動いていること。
そうすると気付かないうちにきっかけができていることもあります。
(あまりきっかけとつくろうとやっきになると逆に逃げていくと思うので
自然と構えているのが良いと思います。)

何か自分が欲している物事があるときには
欲しいな〜と漠然と考えているだけでなく、実際にアンテナを張って
行動することをオススメします。
そうすると、「あれ?いつの間に」といううちに欲していた物事が
叶って「これがきっかけだった」と後々にでも分かるはずです。

私とまさは、入籍はしたいと考えていていましたがいい日取りの案がありませんでした。
まさが友人と会って飲んで話していた折に
ぽっと発した友人のジャストアイディアが日取りになりました。
友人のおかげで初めて結婚が決定したのです。
まさか友人が決めてくれるとは思ってもいませんでした。

きっかけは思いもよらないところにもあるものですねひらめき


posted by さと at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月09日

さくらんぼ

このブログのタイトルは「さくらんぼ」です。
かわいいでしょ♪


タイトルの由来は
大塚愛さんの「さくらんぼ」という曲なんです。

さくらんぼ -Encore Press- (大塚愛描き下ろし絵本同梱5万枚限定生産盤)
さくらんぼ -Encore Press- (大塚愛描き下ろし絵本同梱5万枚限定生産盤)


なんでこの曲をブログのタイトルに選んだかというと
私もさともこの曲が大好きだからです。

カラオケに行くと、必ずといっていいほど2人で歌いますカラオケカラオケ
しかもフリ付きでわーい(嬉しい顔)

はしゃぎすぎて、さとの叔父さんにも
「結婚式で2人で歌いなさい!」
と言われちゃいました(笑)


まぁ、理由はそれだけではなくてですね。

曲の中に
「手帳開くともう、2年経つなって〜♪」
というフレーズがあるんですが、
私たちが入籍日に決めた来年の3/3も
付き合い始めてちょうど2年目なんです。


とゆーわけで、
かわいくて元気の出る「さくらんぼ」がこのブログのタイトルです。

ついでに、結婚式二次会の入場曲も「さくらんぼ」にしちゃおうかと(w


posted by まさ at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて

2005年09月07日

まさのプロフィール

★まさのプロフィール★


☆名前: まさ

★仕事: データベースのご機嫌取り

☆年齢: 24歳のつもりで生きてます

★趣味: 読書、デジフォト、Webクリエイト、スノボ、お子と遊ぶ

☆夢:  かわいい娘とあたたかい家庭


「人生とはなんだと思う?」という問いに、
「クリームシチュー」とこたえる佐伯四郎にも
「魂の燃焼」とこたえる坂本ジュリエッタにも
どちらにも共感できます。


posted by まさ at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール

さとのプロフィール

★こちらでさとのプロフィールを紹介します★
(このブログのカテゴリーにプロフィール紹介がなかったので…)


★名前  さと

☆誕生日 1982年10月4日

★まさとの付き合い歴 1年6ヶ月(現在)

☆現在の仕事 お花屋さんのアルバイト(起業のための修行)

★趣味 読書、ドライブ、花屋めぐり

☆好きな言葉 今を一生懸命生きる


たくさんの人とコミュニケーションをとることが大好きなので
交流歓迎です。
(注:落書きやアラシはやめて下さいね。)


posted by さと at 23:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | プロフィール

入籍&結婚します

このたびまさ&さとは2006年3月3日に入籍することになりました。
挙式も桜が咲くころを予定しています。

ただ、問題が一つ…たらーっ(汗)

式挙げるのにどんなプラン立てと準備をしていけばいいのか全く分からない。

(既婚の方でもこのような経験をされた方は数多くいらっしゃるのではないでしょうか?)

そこで、今後挙式を考えていらっしゃる方々に向けて
何かの参考になればと思い、
二人の奮闘記をリアルタイムで書いていこうと思います。

挙式を決断してから残り約6ヶ月…
先行きはいかに…!?目


P1260441.JPG


posted by さと at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。