2006年05月13日

挙式まで1ヶ月を切り・・・(さと)

去年の8月に買ったドレスを試着しましたexclamation

・・・ら、



あれれ??

きつくない???たらーっ(汗)


ちょーっとこれはヤバめです(笑)。

挙式までに運動をしてサイズを調整しようと思います。

花嫁、頑張る!!猫


posted by さと at 02:24 | Comment(20) | TrackBack(6) | 日記

2006年04月24日

招待状作成(さと)

お久しぶりです(笑)

今月に出すべくつくっている招待状・・・

中々仕上がりません(苦笑)


自分たちでつくると時間がかかることがわかりました。


が、オリジナルの招待状をつくりたかったので

頑張ってます♪


今月中には必ず出すぞ〜!!



-----------------☆招待状の作り方☆-----------------------

【必要なもの(三つ折り&返信葉書の場合)】

○封筒

○返信葉書(切手つき)

○挙式&パーティ案内状

○切手もしくは料金別納印(郵便局が貸し出ししてます)

○筆(宛名書き用)
(○スタンプ(自分たちの住所、名前など)・・・筆で書く場合は不要)


1.招待者リストを(名前・住所〒・連絡先)作成します。
  ・親族・知人友人・サークル・会社関係など、誰を呼ぶのか
  ・何人呼ぶのか→会場も考慮して。。。
  (はじめに名前だけざっと挙げていきましょう!)

2.招待者リストの名前・住所〒・連絡先を埋める。
  ・住所が分からない人って結構多いのでは?
   予めメールや電話などで聞いておくといいですよ。

3.人数がおおよそ分かったら封筒・返信葉書・案内状を買いに行く
  ・私たちはユザワヤでどんなものがあるのか探し、
   そこで気に入った案内状&封筒のセットを買いました。  
   ・・・が、枚数が大幅に足りず、そのメーカーさんから直接発送依頼。
   ようやく枚数を揃えることが出来ました。

4.郵便局でスタンプを借りる。もしくは切手を買う。
  ・人数が多い場合は切手を貼るのに手間がかかるので
   スタンプがよいです。

5.宛名書き、スタンプ押しをする。
  ・招待状を送る方の宛名を筆で書き、
   自分たちの連絡先をスタンプ(もしくは筆書き)します。

6.返信用葉書を作成します。
  ・表面・・・自分たちの連絡先を記入します。
  ・裏面・・・出欠確認と名前・住所・メールアドレスをお尋ねしました。
  ・ワードやパブリッシャーで作成してプリントアウトしました。

7.案内状を作成します。
  ・内容は自分たちのオリジナルでOK☆ですが
   日時、場所、地図、案内文は必要です。その他に
   交通、自分たちの写真、クイズなどを入れました。
  ・ワードで作成してプリントアウトしました。

8.案内状と返信葉書を封筒に入れて糊付けする。

9.郵便局に出す。

-----------以上です♪♪----------------------------------


posted by さと at 08:51 | Comment(0) | TrackBack(3) | 日記

2006年01月18日

披露宴会場を決めるのに(さと)

挙式が大学のチャペルで決定し、次は披露宴会場。。。

敷地内の同窓会館を借りて
披露宴をしようと予約を入れました。

が・・・

パートナーのお家から連絡があり
「食事」や「サービス」を気にしているよう。

丸テーブルに着席して1人一膳
ウェイター・ウェイトレスがついて・・・
というスタイルのホテルの披露宴を求めているらしい。

同窓会館とホテル・・・

同窓会館は会場のみの貸し出しなので
サービスは自分たちが考えていくものだから
ホテルのようにはいかないよね。

そうすると同窓会館キャンセルで
ホテル予約!?

知り合いの方を通して予約をおさえてしまったので
断りづらい・・・。


お祝いって何なんだろう??
とあれこれ感じることはあるけれど、

いづれにせよ

『「問題」は真実を表しているのかもしれない』と

自分の「よい」と思うことを固持するのではなく
柔軟に捉えていこうと思いました。


posted by さと at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会場選び

2006年01月05日

はれましておめでとうございます(さと)

2006年 元旦 晴れ

あけましておめでとうございます☆

あっっっという間に新年になりましたね。


今年はさとは年女です犬ワン

今年も一年わくわくはっぴぃな年になりそうです♪



・・・ところが、

新年早々問題起きました。

続きを読む


posted by さと at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年11月01日

親から親への電話(まさ)

家族への報告2のつづき)

■前回のあらすじ

父が実はとても家や姓に
重きをおいていることがわかりました。

-----------------------------------------

「苗字のことは父さんの気持ちは理解したうえで
 2人でよく考えて決めるよ」

そういって実家をあとにしました。


この時点でとくにどっちにしようと傾いていたわけでもなく
さとになにか反対要素がなければ
こっちの姓になってもらおうかな〜と考えていました。


数日たって、突然母から電話がかかってきました。


「いまさとちゃんのお母さんとお話して
 こっちの姓になってもらっていいって言ってもらえたから」



は?

なに勝手なことやってんの!?



頭に血が上りました。



父から話を聞いた母が
事情を確認しようとさとのお母さんに電話したらしいのです。

そして穏便な話し合いの末、
こちらの姓になってもらうことを了承したんだそうです。




なんで姓が変わること前提で話を進めてんの?

なんで当人たちを無視して勝手に話つけてんの?

さとのお母さんに失礼なことしてないでしょうね?



そんな思いが頭をかけめぐりました。




「勝手なことしないでくれる!?」

と言いそうになるのを抑えて

「勝手に話を進められた気がしてショックだった」

と伝えました。


いままで、母と口論したことはあまり記憶がないのですが
このときは少し言い合いました。



最後に母は
ちょっと怒ったような淋しいような声で電話を切りました。


なんか、けんか別れのような感じです・・・。



その直後に、さとのお母さんに電話して謝りました。

さいわい、失礼なことはいってなかったみたいです。

「お互い話ができてよかった」と言ってもらえたのが救いです。




電話を切ったあと、だいぶぐったりしてしまいました・・・。



こういうのって、もう理屈でどうとかいうものじゃないんですね・・・。

価値観の対立みたいなものです。

理論で話し合ってもどうしようもない。

大げさにいえば、宗教戦争のようなものです(いいすぎ?)



なので、対立して理論で説き伏せようとしても意味がない。

この一件で、親の価値観とどう上手く折り合いをつけるかを考えるようになりました。


posted by まさ at 19:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 乗り越えていくもの

2005年10月22日

会場(親族用)が決まりました!(さと)

結婚式の会場(親族用)が決まりました!

(私たちは親族と、友人や色々な仲間たちとの式を別に設けることにしました。)

場所は自分の出た大学のチャペル。
卒業生のみ挙式のできるところで、とーーっても素敵なんです。

カラフルなステンドグラスから差し込む日の光
パイプオルガンの音色
手入れのされた周囲の環境

ここなら親族も感動する素敵な挙式になるでしょう。
(TDLだとお年を召した方々は「楽しい」というより「うるさい」場になってしまうと思うので。)


ちなみに「ジューンブライド」です。
なぜか6月しかいい日(暦が大安や先勝、友引の日)が空いていなかった…。
キリスト教の場合は暦は関係ないのですが、親族を考えると
仏滅にやった日にはクレームがきますからね。

そんなことを考えながら1つ会場は決まりました。
よかった☆


posted by さと at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会場選び

2005年10月07日

ハッピーバースデー & ・・・(まさ)

10/4は、さとの誕生日でした。

お祝いに、2人でTDL(東京ディズニーランド)に行ってきました。


TDLでは、キャスト(一般にいう「スタッフ」)の方に
「今日、誕生日なんです」
というと、
バースディ・ステッカーをくれます。

これを胸に張っておくと、キャストに会うたびに
「お誕生日おめでとうございます!」
「ハッピーバースディ!」
と言ってくれるんです。


先頭席に優先的に座らせてくれるアトラクションもあったり。


とってもうれしいサービスなので
誕生日にTDLに行く方はぜひ試してみてください。

s-PA040037.jpg
↑胸のシールがバースディ・ステッカーです。


一日を存分に楽しんだあと
サンルートプラザ東京のレストラン「カーニバル」でお食事しました。


お料理がとっても美味しくて
スタッフの方の気遣いもとても心地よく
ここでも楽しい時間を過ごすことができました。



実は、前日にさとの働くお花屋さん「リトルハピネス」
バラの花束を注文し、このレストランに届けていたんです。


さとが席をはずしたスキに
スタッフの方に頼んで花束を用意してもらいました。


そして帰ってきたら、すかさずその花束を渡しました。

「誕生日おめでとう。」

タイミングよく、スタッフの方が、
あらかじめ頼んでおいたバースデーケーキを運んでくれました♪

うーん、ナイスタイミング。


そして、あらためてプロポーズ。
(かしこまってしたことは、まだなかったんですよ・・・)

我ながらロマンチックかも(^_^)



実はこの日は、
ヘリクルージングを予約してたんです。

キャンペーンで、
ヘリクルーズとホテルのディナーがセットになったものがあったんですね。

ホテルも、TDLが望める席で、
20:30の花火が見える時間で予約していたんですが・・・。


あいにくの悪天候で
ヘリも花火も中止になってしまいました(T_T)



ま、でも、素敵な一日を過ごせたし、
このブログを見ていただいた方が
参考にしていただけたのであれば嬉しいです♪


ヘリのチケットは、振り替えられるので、
入籍日に予約しようかと思ってます。


3/3の入籍日には、
今度はイクスピアリで映画でも観て
ヘリクルージングして
またカーニバルでお食事して
TDLの花火を観ようかと思います。

楽しみだ〜♪



この日は、あまりに一日を満喫しすぎて
帰り道は2人とも気を失いそうなくらいの眠気が襲ってきました。

もちろん、電車の中では爆睡でした(笑)

s-birthdaycard.jpg


posted by まさ at 01:50 | Comment(10) | TrackBack(2) | 記念となるもの

子供服の物々交換(まさ)

子供服を物々交換する
リサイクルサービスがあるみたいです。

「こそだてママ・マーケット」


うーん、素敵なサービスですねぇ。

私たちにはまだちょっと早いけど・・・。


posted by まさ at 01:22 | Comment(2) | TrackBack(2) | こども

2005年10月03日

費用の中で (さと)

結婚費用でドレス代が高いな、と思ったらお安く買え、
ベールや手袋はレンタルかな?と思ったら
まさの友人の方が快く貸してくださいました!

とっても素敵なマリアベールとロング手袋。
マリアベールは十数万したとか。
(自分では買えません…汗。)

なんで通常買うと高いものが
それほどでもなく揃っていくのだろうと思ったときに、
「あ、理由はこれだ!」というものがありました。

それは、周りの人たちの温かいサポート。

まさと二人だけだったらこのようにスムーズには行きません。
知り合った人たちがサポートしてくれたりアドバイスをしてくれたりするおかげで
私たちの式の準備が少しずつ進んでいっているのでした。

本当に感謝です☆


今、素敵なドレス2着とマリアベール、ロング手袋が揃いました。

そして、マニュアル本も1冊いただきました。



式の準備は亀の歩みですが着実に進んでいます。


資金はないけれど、それなりに費用も少ないです。

逆に何が多いかというと人の温かい気持ちです。
これってとっても大切なことじゃないでしょうか?

まさしく、「お金では手に入らないもの」ですね。


posted by さと at 23:04 | Comment(2) | TrackBack(1) | 資金と費用

会社の先輩からのアドバイス(まさ)

今日は、会社の前の部署の先輩で、
去年結婚された方のお宅にお邪魔して
いろいろと体験談を教えていただきました。


いやぁ、経験者の話は参考になりますねぇ。

いろんな情報を教えてもらっちゃいました。

いろいろありすぎで書ききれないので
それはのちのちお伝えしますね。


それより、さとが以前「挙式はどこで?」で書いてますが
私たちは
「東京ディズニーランド貸切で結婚式を挙げる!」
という、
ちょっと夢見がちなことを考えておりますわーい(嬉しい顔)


そんなことをその先輩に話してみたら
「貸切はわからないけど、
 シンデレラ城でウェディングはできるんじゃない?」とか
「3000万円くらいでできちゃうかもよ?」とか
いろいろ可能性が見えてきました。


まぁ私も、貸切じゃなくても一時的に使用させてもらえれば
一般客の人にも祝福されていいんじゃないかと考えていたところなので。


とりあえず、明日ディズニーに遊びに行くので
「貸切結婚式をするにはどうしたらいいですか?」と
キャストの人に聞いてみようかと思います。

前に値段だけでも聞いてみようとHP漁ったんですが、
電話番号載せていないんですね・・・。


でもなんか楽しくなってきました♪

なにか面白いことができそうだな〜、と。



結婚って、手間や時間、お金がかかったり、
乗り越えなきゃいけないものも多かったりで
もしかしたらめんどいのかも知れませんが、
楽しくワクワクしながら進んでいけたらいいなと思ってます♪


あっ!いまこんなの見つけました!
「テーマパーク貸切は実現できる?」

無理ではなさそうですね♪


あ、富士急ハイランドでもできるんだ!?
「その他のテーマパーク&遊園地」


posted by まさ at 01:55 | Comment(2) | TrackBack(1) | みんなへの報告

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。